TOP > 盛岡市の50代のおばさんのセックスパートナー募集

岩手県のおばさんのセックスパートナー募集の投稿内容

50代の画像

今回はハピメの岩手県エリアでおばさんさんと仲良くなりました。
盛岡市に住む50代のおばさんで彼女の目的はセックスパートナー募集。
彼女が言うには昔は芦川よしみとか市地洋子に似ているとの事。
本当かよ?と趣味を聞けば水泳をやっているとの事。
前職は美容師…
どんな女だっつーの!
メアド交換後に8回ほどやりとりしたが、変な女だったので受信拒否しました。

翌日は盛岡市の女とアポ取りできてハメました。写真も撮ったのでご覧ください

盛岡市のおばさんをネットナンパで探す方法

ヒント

キノコ

本日のコラム

改めて言及するまでもないが、陰毛が濃ゆい女性フェチを公言するのはたいへん憚れる現状である。
 それにしても、何故「パイパン→わかってる」、「自由な恥毛→マニアック」という図式ができてしまったのだろうか。
 エステ業界のステマはその一因なのは確かだろう。しかし、女性の陰毛フェチの絶対数たるや「悲惨」の一言に尽きる。
 私は、いやわたくしたちは、女性の脇や脛以外の毛という毛の処理は一切拒否したい。
 女性の甘美というほかない舌や唇、柔らかい肢体、そして体にあたる恥毛の心地良さを知らぬ存ぜぬは言わせまい。
 嗚呼、嗚呼。
 画像左のお嬢さんについて、一言申し上げると、あからさまなギャルなのに程よき恥毛の量。こーいうギャルがもっと増えればいいのに。
 画像中央の古川いおり嬢。
 美形で剛毛と素晴らしいのだが、現在のAV業界はカワイコちゃんラッシュで埋もれてしまいがち。
 今や、カワイイだけじゃなくエロくて密林的な恥毛でも、たちまち 埋没してしまう美しいニッポンなのであるな。
 画像右はウワサの橘理紗嬢。
 すべてが素晴らしい。演技力と大きなおっぱいを除けば。
 そーだよそーだよ、カワイコちゃんもパンティ脱がせば密林、という昭和以来の伝統を清く正しいことを証明したお嬢さん。
 彼女が剃毛するまでは買い続けるね。次回作も剛毛で強制クンニとか期待したい。

 あー、美人&剛毛な女性にクンニしたいなー。