TOP > ネトナンのコツ

ネトナン成功のコツってなんでしょう?

出会い系に集まる女子たちが、簡単に会ってくれない1番の理由はなんでしょう。

当然ですが、それは「危険」です。

女子にとって見ず知らずの男と会うことは、男には想像できないような「不安」がともなうものなんですね。

「アポ取り」に時間がかかるのも女子たちには常に「危険なリスク」が張りついているからです。

ネトナンの画像

でも、となると、女子たちの心から「不安」さえ拭い去れば出会い率はぐっと増してくるということになります。

では、僕たち男は、どういうふうに振る舞えば女子たちの不安を払拭できるのでしょう。

それではまず女子たちが感じている男に対する三大「不安要素」をあげてみましょう。

@粘着質(将来的にストーカーになりそう)

A凶暴性(ボコボコにされ、下手すりゃ殺されそう)

B抜け目のない策略家(調子よく金をたかられそう)

女子たちはぼんやりしているようでも、相手の男にこのような特性がないかどうか、注意深く観察しているんですね。

となると男はこの不安要素をすべてひっくり返した真逆のキャラを演じればいいわけです。

と、どうなるかというと、

@やたらとあきらめがいいボンクラ男。

Aやたらと優しくて気前がいいミエハル男。

B考えていることが手に取るようにわかる天然バカ男。

ということになります。

ま、わかりやすくいうと、金回りのいいクレヨンしんちゃんとかバカボンのパパのようなキャラですね。

女子たちはこういうキャラであれば、とりあえず「安心することができる」わけです。

と、まあ、「こんだけボンクラでミエハルでバカなら、会ったところで危険はないな」と思えるんですね。

先日、ライブドアYYCを使って出会った23才の女子もそうでした。

彼女はべつに僕に対し過度に期待していたわけでもなんでもなく、ただヒマだし、会っても危険がなさそうなので僕のアポ取りに応じただけだったんだと思います。

アポ取りの画像

そうして僕は彼女を引っ張り出すことに成功しました。

しかし、問題はその先です。

そこからいったいどうすれば彼女のオマンコに到達できるのでしょう。

僕の場合は、実際に女子と会った際には「ボンクラでミエハルでバカ」なキャラの他に、「明るい変態男」という新キャラを付け加えることにしています。って僕の場合、もともとがボンクラでミエヘルでバカで変態なので、キャラ演じるのではなく、地をだしていけばいいだけなんですが(笑)。

というのも、女子のほうだって実際男と会う以上、ある程度「エッチを想定」しているからです。で、彼女たちもまた普段の生活の中で、多かれ少なかれ自分の変態性を抑圧して暮らしているからです。そういうとき「明るい変態」と話していると、つかの間自分の変態性も開放されるんです。とくに出会い系の場合、なにかあったらもう2度と会わなければいいわけですから、女子の心理は「旅の恥はかき捨て」的傾向にあります。

早い話、マンコが濡れやすい状態にあるんですね。

まあ、そんなこんなで、彼女とも妙にエロトークが盛り上がり、気がつくとラブホにたどりついていました。

LINEの画像

僕のようなどM男に対すると、どうやら女子って自分自身でも知らない間にS女に変身してしまうようなんですよね。

その彼女も元来はSじゃないそうなんですが、僕があんまりボンクラでバカで変態なもんだから、虐めるのが面白くてしょうがなくなっちゃうようでした。

「ほら、もっと真剣にまんこ舐めなさいよ! 舌を使って! クリを吸って! ちょっと、噛んでどうするのよ、このグズ!」

彼女は僕の禿げた後頭部をビシビシ叩きながら、感じていました(笑)。

続きを読む

最新の出会い掲示板一覧

女性の会員が増えている優良サイトです。管理人が使っているサイトで、今だと初回は1500円から2000円分も無料で遊べますよ。